なに読む? Feed

2007年5月26日 (土)

カズオ・イシグロ

本日、カズオ・イシグロの『充たされざる者』を買いました。

初めて彼の本を読んだのは遅ればせながら『わたしを離さないで』でした。
その抑制された文体(と言っても、原文を読めないオイラは翻訳を通してだけれども)に村上春樹以来の衝撃を受けちまったオイラは、次いで『わたしたちが孤児だったころ』を読んで、これは追いかけるに足る作家であると確信。
で、現在に至っています。

他にもいろいろと貯まっている本があるので(古川日出男とか『七王国の玉座』とか・・・)なかなか彼の作品を買えなかったんだけれども、つい最近文庫判が出たということで購入。

早速読み始めたいんだけれども、今日はすでにビールをかなり飲んでしまった(足の小指がジンジンしてるのに)のでムリ。

明日以降にアルコール抜きでじっくり読みたいと思いまする。

と言うわけで、ヘベレケになりながらの更新でした。