旨いものが食いたい&食った Feed

2007年8月15日 (水)

それはちょっと・・・

Nun8utqg 同僚の旅行中にペットを預かっていたお礼にもらった、カレーラムネとわさびラムネ。

これはちょっと・・・。
と思ってしばらく飲むのを躊躇してました。
だっていかにも・・・でしょ?

で、意を決して先日わさびラムネを飲んだら、意外とイケる!
わさびの香りがほんのりとして不味くない。
(瓶をしっかりみてみたら「わさびは使われてない」と書いてあった・・・。)


調子に乗ってカレーラムネに挑戦したら・・・。

こっちは「いかにも」の方でした。(;´Д`)

一口飲んで口の中に広がる炭酸とカレー味。
これがお互いにケンカをしあって、飲み込めない。

試しにヨメに飲ませたら無言で飲ませたオイラを睨みつけてました。(;´Д`)

食べ物を無駄にするのが大嫌いなオイラは、「脳が不味さに気付く前に飲みきってしまう作戦」を決行したんだけれども光の速さで伝わる不味さに惨敗。
しょうがないんで残りは流しに棄てました。

なんだよ「カレーとラムネの不思議なコラボ」って。
「不気味」の間違いだろ。

2007年8月14日 (火)

香川で回れたのは・・・

結局3軒

「あたりや」さんといつもの「鶴丸」と「山田家」さん。

L3l3omqe_s「あたりや」さんは写真を撮るのに店員さんの許可がいるために面倒くさくなってとっておらず、「鶴丸」さんでは酔っぱらっててそれどころではなかったので写真は「山田家さん」のみ。

今回初めて行った「あたりや」さんはスポーツクラブの駐車場を越えて行かなくてはいけないという、知らない人は絶対にたどり着けなそうな場所。
店に入ると注意書きの張り紙だらけという、かなり緊張するシチュエーション。

ま、心配したほど厳しい感じではありませんでした。
おだしもイリコ系でオイラにはいい感じ。
ただちっと残念だったのが、テンプラが揚げたてでなかったこと。
これは開店直後に行けば良かったのかな?

来年は開店直後を狙う予定!


K38fu7mu_s「鶴丸」さんへはライブ後に行きました。

とてつもなく暑い一日だったので、うどんの前にビールでしょ!ということで飲めないヨメの迷惑は顧みず一杯引っかけてから「鶴丸」へ。
一杯と言っても「サーバーごと持って来い!」ってくらいの飲みっぷりだったんだけれどね。

「鶴丸」では毎年旨そうに見えたカレーうどんをついに注文。
美味しかった!
来年もこれかな。

写真は「山田家」で注文したおでん。
これも美味でありました。


今回のもう一つの目的のスタレビのライブは相変わらず楽しめるライブでありましたよ。

前述の通り、あまりにも暑すぎたので機材の調子が悪くなってギターの音が出なかったりなんだりのハプニングはあったけれども、めったに演奏しない曲が聴けたし、ゲストもトークも良かった。

心に残ったのは、結構前の席で舞台の袖が見られたんだけれどスタッフが楽しそうに曲に乗っていたこと。
何回も聴いているはずなのに、やっぱり楽しいんだなと再確認。

次もまた行こう!と思わせてくれる良いライブでした。

2007年6月 5日 (火)

僕は○○が好きなんだ

人からあまり賛同を得られませんが、オイラは炭酸水が好きです。
砂糖も余計なフレーバーも何も入っていないのが。
で、炭酸がキツければそれにこしたことはない。
でも、水割り用で売られているものは何か一味足りない。

オイラのお気に入りがサンペレグリノとペリエ。
ただちょっと値段が高目なんだよね。
気軽にゴクゴク飲むって訳にはいかない。
サンペレグリノはあまり売ってないし。

というわけで、気軽にゴクゴク用で飲んでいるのがキリンのNUDA。
味は前の二つに比べちゃいけないレベルなんだけれど、近所のドラッグストアで1つ98円で売っているので定期的に補充しています。

そんなオイラにとって最近ランキング急上昇なのがゲロルシュタイナー。
これはかなりの硬水なんだけれど天然炭酸でしかも強めということで、あまり気にせずに飲めます。
難点は売ってるお店が少ないこと。

近所のコンビニで売っているんだけれど、その他でなかなか見ない。
輸入元のサッポロさんに頑張ってほしいなあ。

2007年6月 3日 (日)

旨すぎるよ!讃岐うどん2

以前にも書きましたがゴハンが大好きです。
でも例外として美味しい讃岐うどんは好きで好きでしょうがありません。

9qfsfpsa というわけで、行って参りました、おがた家さん。

本店は香川なんだけれど、暖簾分けで神戸へ。
移転する前は駐車場が狭いので行けなかったんだけれど、移転した今は車で行きやすくなりました。

住宅街の中なんでちょっとだけ迷いました。



E_5bfjd4 で、これがオイラの頼んだ香呂うどん。

麺のコシはここら辺で言ったら「一味来福」ばりの強さ。
噛む歯をはね返すくらいです。
これっくらい強いコシが大好きなオイラにはたまりません。

丼の向こうのお皿にはおでんがありました。
ここはおでんはセルフサービスで、お会計の時に串の数を自己申告します。
うどんが来るまでに食べ尽くしちゃいました。



6uwhwhff で、これがヨメが頼んだ牛筋ぶっかけ。
甘辛く炊いた牛筋がのってます。

食の細いヨメなんで、牛筋は殆どオイラがもらっちゃいました。
ヨメは「うどんだけは意地でも全部食う!」と言いながら苦しみながらも完食。

で、食べ終わった後に二人で気付いたこと。

ここ、しょうゆうどんを頼んだら、大根をまるっと渡されて自分で下ろすんだったよ!
失敗した!
って言ってもこれも十二分に旨いけど。

次はしょうゆうどんを頼もうと二人で誓い合って店を後にしました。

2007年5月23日 (水)

旨すぎるよ!骨付き地鶏

Eqb6rdwq この前、何も悪いことをしてないのにオイラは年を一つ取りました。


世の中ではそういう時には外に美味しいモノを食べに行くというナラワシがあるそうなので、しょうがないのでヨメと共に行って参りましたよ。
板宿の骨付き地鶏がやがやさんへ。
写真その1はヨメが注文したひなどり。



2wnavwdb で、写真その2のこれはオイラが注文したおやどり。

どう違うかといえば、親鳥は旨み強い。で、それに負けないように味付けもちょっとスパイシー。で、肉がちょっと堅め。

それに対して、ひなどりは柔らかでジューシー。

どちらを選ぶかはお好み次第でありますよ。



9nfpdiie で、これが鶏飯&鶏スープ。
鶏と一緒に頼むと同じタイミングで持ってきてくれます。
で、肉を食べ終わった後の肉汁をかけて食べる!
これはホントに美味であります。

このお店はもちろん、注文をしてから鶏を焼くので、その間に鶏皮の三杯酢を頼んだり、キッシュパイ(大好物!)を頼んだり、手羽先を頼んだりするわけです。

で、もちろん浴びるようにビールを飲みまくって(オイラだけね)、メタボラー一直線。

いや、いいんです。
食べたいものを我慢して食べずに長生きするよりも、好きなものを食べまくって生きる方が(早死には嫌だけれど)いいもんね。

さて、次はどこへ行ってやろう。

2006年12月 6日 (水)

旨すぎるよ!讃岐うどん

三度の飯よりご飯大好きなオイラです。(意味わからん)

大抵の場合の食事はご飯物、それもよりプリミティブな白飯のものを選びたがる(早い話が丼物はあまり選ばない)のですが、例外が幾つか。

例外その1 旨い蕎麦。
やはり元江戸っ子としては、蕎麦はソウルフードの一つ。
外せません。

例外その2 旨いラーメン。
若い頃は背脂たっぷりでも全然大丈夫だったんだけれども、さすがに最近はきつい。
というわけで、今のお気に入りはあっさり醤油orあっさり塩味。

例外その3 旨いうどん。
うどんといっても、コシの強い讃岐うどん!

というわけで、本日の昼食は職場からちょい離れているけれども、かなり旨い神戸の名店。
妙法寺の「凡蔵」さんへ行って参りました。

ここのうどんでオススメは、やはり麺のコシがしっかり伝わる冷たいうどんですね。

今日も季節限定の味噌仕立ての温かいうどんに心が惹かれながらも、結局はいつもの通り冷たいおうどんを選んじゃいました。

いつも通り、噛もうとする歯をプニュンとはね返す麺が官能的ですらありました。

そんな中、奥の座敷に座った夫婦の頼んだものを見て、オイラは衝撃をうけたね。

天丼たのんでやがる。
しかも二人とも。
うどんを食べてねえ。

・・・ありえねえ!

いや、何食べようと自由なんだけどね。
ここの天丼が美味しくないわけじゃないんだけどね。
むしろ美味しいと思うよ。
いや、でもさぁ・・・。
だったら、普通のうどん屋なり蕎麦屋に行けばいいのに。
そんなこと思うオイラは頭が固いのか?
固いんだろうなぁ。

などなどと一瞬の間に色々な考えが頭の中を駆け巡りました。

今度、試しに天丼たのんでみようかしら。
いや、やっぱりうどんを頼んじゃうんだろうな。