車のある日々 Feed

2007年8月15日 (水)

ゾロ目

Bo1etwr9 この前、買い物に出かけたときの1枚。
あまりゾロ目とかは気にしないタイプなんだけれども、ヨメがあまりにも騒ぐので。
1年で8000キロ弱。
あまり乗ってないのかな?

保険が安くなるからいいけれど。
10000いくのは12月くらいかな?


2007年5月31日 (木)

Newチンクもうすぐ!!

待ち遠しいっす!
これを見てからまた耳から煙が出ましたよ。

7月に発表&発売予定。
日本にはおそらく来年入ってくるのかな?

お金をちょっとずつ貯めているんだけれど、なかなかね・・・。

2006年12月10日 (日)

悩みどころ

オイラの愛車、プントの若旦那号が最近不調であります。
これまでに何回か、車庫入れの際等にパワステが急に効かなくなってステアリングが激重になりました。

慌ててディーラーに駆け込むと、
電動パワステのサーボ異常のおそれアリ。
アセンブリ交換で15万くらいだけどどうする?
とのこと。

うーむ。
と、悩んだんだけれど今までのこの状況の発生がどれも極低速の時だったんで、不安を押し殺しつつ「様子見」ということに。

一時期、頻繁にそんなことが起こっていたんだけれど暖かくなるにつれてその症状は激減。
と、いうか全く無くなりました。

なもんで、すっかりそんなことも忘れた今年の夏。
香川にスタレビのライブ&讃岐うどんを食いに行く際に、高速道路を運転中パワステ警告灯が点灯。

やべっと思ってステアリングを動かしてみると、普通に動く。
気持ち悪いんで、PAに寄って車を停めてからもう一回エンジンをかけると警告灯は消灯。

その日のうちに2,3回そんなことがあって症状は落ち着いたんだけれど、また最近気になることが。

一ヶ月ほど前からなんとなくステアリングが以前より重くなったような気が。
気のせいだと思いたいけれど。
警告灯もつい最近また点灯したし。(ハンドルの激重感はナシ。)

うーむ。
そろそろ手放し時なんだろうか?
新車で手に入れて8年目に突入。
走行距離は58,000km。

これからも乗り続けるのならば、確実にアセンブリ交換は必要。
でも来年には発表のトレピウーノ=Newチンクの購入を考えているんで、ここで15万はなぁ・・・。

手放すにしても若旦那号はかなり気に入っているし、ムルティで行き難い所はまだまだあるし。

というわけで、今は耳から煙が出ている状態です。

2006年8月28日 (月)

ムルティプラ

最近気付いた。
オイラのムルティ、ちょっとザクレロに似ているかも。

調子の方はなんの問題もなく、順調に慣らしを続けてます。
ただ坂道の多いこの街では、ちょっと厳しいかな?ということが多いのでちょっと怪しい?グッズのDPS導入を検討中。

ネットでの評判を見るとムルティには必須と書いている人もいるんだけれども、イマイチ怪しさが先立ってしまってます。

ホントのところ、効果はどうなんだろう?
1万5千円弱なんだし、お守り代わりに買ってもいいんだけれどね。
うーむ。

2006年8月 5日 (土)

納車!

4cmcvgi6_s本日、めでたく納車されました。
パレオイエローのムルです。

以前に2日ほど借りたときも思ったけれども、非常に運転しやすい!
シートも抜群の座り心地。

難点は、僕がマニュアルの運転にあまり慣れていないので坂道の多いこの街では、ちょっと神経を使うこと。

上り坂で止まった時に後続車にぴったりつけられた日にゃ、心臓がドキドキしまくりです。

サイドブレーキを引いての坂道発進をしようとすると、なぜかエンストの嵐。
かえってサイドブレーキを使わない方がうまく発進できる。
かなり恥ずかしいんで、これから自主練をしまくって上手になってやる!

Thnryrpo_sで、これが運転席からの眺め。
剣道の面みたいなのが、エアコンの吹き出し口。

この画像では判らないけれども、笑っちゃうくらい助手席が遠い。

縦は4mちょっとしかないけれども、幅は1.8m弱。
メルセデスのSクラスくらいかな。(乗ったことないけれど)

今後の予定は断熱フィルムの導入とカーナビの取り付け。

取り敢えず今は殆ど「素」の状態で、これから徐々にいじっていこうと思ってます。

さて、この夏の間にどれだけ運転が上手になっていることでしょうか?

2006年7月17日 (月)

ついに

3連休の初日は、オイル交換とエアバッグ警告灯の件でディーラーに。
結局、警告灯は単なる接触不良で、なんの問題もなし。
で、オイル交換とその不具合を診てもらっている間に、グランデプントの試乗をさせてもらいました。

日頃はオートマなのでちょっとだけ不安だったけれども、なんの問題もなく運転できました。
営業さんが乗らないで、自分一人だけで運転できたのが良かったのかも。

グラプンは1.4lで6速。
非常にフィアットらしい設定でした。

信号と日頃は交通量の少ない道を走ったんだけれども、三連休の初日だったせいか、ホリデードライバーの皆様がゆったりと走っておられたので、5速までしか入れられず。
それでも十分に堪能できました。

戻ってきて営業さんと車トーク。
前回の試乗でかなり気に入ったことが伝わってしまい、話題はどうしてもムルティプラに。
「絶対に離さへんでぇ」という感じで、がっつり営業さんに食らいつかれました。

実際のところ、車自体は魅力だし結構値引きしてくれるし、金利も0.9%。
かなり気持ちがグラングラン揺さぶられてしまいました。

で、一度家に帰って、わが家の最高権力者にお伺いをしたところ、あっさりとOKをもらっちゃって、翌日ハンコをついてきました。

納車はお盆前にはできるとか。

うーむ。
でかい買い物しちゃったかなぁ。
と、思わないでもないけれど、我が家のガレージに2台のフィアットが並んでいる姿を想像すると、自然にニヤニヤ。

近い将来にトレピウーノが発売されたら、今乗っているプント君は引退してもらって、おっきいのとちっちゃいフィアット車の2台体制確立を目論んでおります。

さて、その時はどうやって最高権力者を説得しよう……。

2006年7月 2日 (日)

あうあう……

N80o0jta つい先日、走行中にエアバッグの警告ランプが点灯。
ブレーキパッドも減っているような感じ。
もうそろそろオイル交換なんで、ディーラーで診てもらおうかな。
幾らくらいになるんだろう?

P5Nラグビーに関しては何も言うことナシ。
負け方に次ぎにつながるものがあって良かったのが収穫。

これで洗い出された問題点(その前から分かり切っている問題点なんだけれどもね)を一つ一つ潰して、秋からのW杯最終予選に臨んでほしいものです。
それこそ、今後30年は日本と試合をしたくないと思わせるくらいの圧勝を期待しています。

それにつけてもムルティが欲しいなぁ。

2006年4月23日 (日)

ムルティプラ!

Owv_jiwi 現在、かなりグラグラ心が揺れております。
いや、写真の車に。
フィアット社のムルティプラです。

きっかけは2週間ほど前。
オイル交換と、ETCの取り付けにディーラーを訪れた時のこと。

営業さんとの話の中で、こんなやりとりがありました。

「○○さん、今気になっている車ってあります?」
「日本に入ってきてないんだけれど、ドブロ入れてくれたら、即決で買っちゃうんだけれど。」
「いやぁ、そりゃ無理ですよ。去年のフィアットの登録台数、2000台ですよ。ポルシェより少ないんですよ。左ハンドルで、おまけにMTだけの車なんて、よっぽどの変態じゃない限り買わないですよ。」
「(やはりオイラは変態か。)そうかなぁ。じゃ、ルノーのカングーかな。この間試乗して気に入ったんだよね。」
「ええ!カングーですか?それだったらムルティどうですか?」
「ムルティは好きなんだけれど、やっぱり先代の顔の方がいいんだよね。」
「顔以外は何一つ変わってないですよ。どうです?2,3日お貸しするんで乗ってみては?」

というわけで、今現在うちの車庫にはこいつが鎮座ましましているわけです。

明日には返さなくちゃいけないけれど、これにはかなり物欲を刺激された!

久々のマニュアル車だけれど、スムースにギアがつながっていく。
3座2列っていう変な作り。(褒め言葉)
どっかの日本車でこれをパクってつくったのがあったけれど、あれとは違ってこれはセンターシートもフルサイズ。
そのせいで幅が広いんだけれど、窓が大きいんで車幅の感覚がつかみやすい。
長時間乗っていても、尾てい骨が痛くならないシートの座り心地。
これは日本車にはなかなかまねできないね。

今乗っている同じくフィアットのプント(2代目)は、あと5年は乗るつもりだけれども、もう1台欲しいなぁ。
カングーかなぁと思っていたところに、思わぬ伏兵。

うーん、どうしよう。
迷うなぁ。
マニュアルは嫁が運転できないしなぁ。
プントを嫁に運転させるっていう方法もあるけれど、ペダルが左にオフセットしているから、嫁は怖がるんだよなぁ。

車を買うときの楽しみって、この買う前の悩みだよなぁと思っている僕にとって、今、まさにその醍醐味を味わっているところです。

うーん。
それにしても迷う。