物欲日誌 Feed

2008年9月 7日 (日)

ブログ移転のお知らせ

こちらのブログは、下記のURLに移転いたしました。

http://gongon.blog.eonet.jp/

2007年7月21日 (土)

たまアリDVD発売決定!!

先日に行われたスタレビの25周年ライブのDVDが発売決定!
3枚組。
全45曲。
副音声にメンバーのコメンタリー解説とメイキング映像。
〆て壱萬円也。

予約しちゃいましたよ。
HMVで予約すると2000円以上の割り引きがあったんで、つい先ほどポチっとなという感じで。

で、気になる点がちらほらと。

当日演奏したのは46曲。
DVD収録は45曲。
何が削られたのかなと思ってみたら、小田さんの「Yes-No」
聴きたかったなぁ。
権利関係で入れられなかったのかなぁ。

もうひとつは、メイキング映像には小田さんが要さんを拉致った場面は収録されるのかしら?
一緒に曲を作っているところはスタッフが映像として残しているらしいんで、ぜひ入れて欲しいなぁ。

というわけで、今週末のテアトロンに備えてテンションを高めつつも、讃岐うどんの店のセレクトにも余念がないオイラでありました。

2007年6月 4日 (月)

気になる・・・

最近は家事に力を入れているオイラです。
そんなオイラがかなり前から気になって、でも購入する勇気が出なかったもの。

それは洗剤革命。

テレビショッピングで胡散臭いヒゲ面のおっさん(どうやら社長らしい)が宣伝をしているのを見たことがあるだろうけれど、アレが気になる。

だって油性マジックがきれいに落ちるんだよ?
油でベタベタの換気扇がきれいになるんだよ?
お風呂に耳かき1杯分入れてちょっと追い炊きした、風呂釜の中の湯ドロがべろっとはがれるんだよ?

あぁ、気になる気になる。
買ってから「ああ騙された」って感じになりそうなところまで気になる。

ホントのところ、どうなんだろう?
ホントにきれいになるのかしら?

2007年1月28日 (日)

悲しき敗戦

神鋼のウィングでの最終戦に行って参りました。


やっと、この一行を書くまでに気持ちが落ち着きました。

あとは思い出したくもないので(まだそこまでの折り合いがついていない・・・。)最近物欲を刺激されたことを。


もう散々どこかで言われ尽くしているけれどiPhone欲しい!!!
アジア地域への投入は2008年ということだけれど、日本は携帯電話の事情がちと違うのでもうちょっと後になるのかな?
ただ、日本での販売は間違いなくされるでしょう。

あとはキャリアだけになるんだけれど、ある筋からの情報ではSoftbankとの交渉が決裂したそうです。
で、今はauと交渉中とのこと。

ホントかなぁ・・・。

auは自前の音楽配信をしているから、一番あり得ないような気がするんだけれど。

とにかく、どこのキャリアになろうとも10年位使ってきたドコモの割引を棄てでも購入する予定でありますよ。

でも、できればドコモでお願いしたいなぁ・・・。

2006年12月16日 (土)

買っちゃった!

ども。
なんとか結婚記念日の危機を乗り切りました。

問題は偶然に乗りきったために、結局記念日がいつなのかがわからないままだったこと。
これは来年も同じ危機が訪れるということですな・・・。

さて、何日か前に物欲に駆られていたBOSEのミニコンポ、買っちゃいました。
Ykvimncy_s
これが本体と右側のスピーカー。
小さいでしょ。

これで再生はCDだけじゃなくて、MP3やDVD、AUXの端子につなげればiPodも聞けちゃうということで、取り敢えず今は大満足でありますよ。


Mxz1bn90 で、こちらが左側のスピーカーとサブウーハー。

リビングの横幅180cm位のテレビボードにテレビと一緒に置くと、もういっぱいいっぱい位なんだけれども、それでも今までのステレオに比べたら断然に場所を取らない。


肝心の音なんだけれども、色々な掲示板を見ると、スピーカーはともかく本体はそれほど評価が高くなかったり、ケーブルを取り換えると劇的に音が良くなるなんて書かれてたり。

けれども、はっきり言って素人さんであるオイラが家の中で音楽を聴く分には全くなんの問題もございません。

もともとiPodの音はイイね!なんてレベルなもんだから(さすがに最初から付いているヘッドフォンは取り換えるけどさ)、玄人さんの耳には問題あってもノープロブレムでありますよ。

あとはスピーカーの角度をチョロチョロ変えて、自分にとって一番いい角度を探そうかしらと思っております。

で、今まではMacで再生していた澤野工房のCDやスタレビ大滝詠一さんなんかを聴きまくっちまおうかなと。
ま、ヨメとのステレオ争奪戦に勝てればなんですけれどね。

2006年12月 5日 (火)

物欲再び

12月になりましたね。
ボーナスのシーズンです。
今月は年末調整もあるし、久々に物欲が刺激されております。

今欲しいのはコレ
BOSEのAMS-1IV。

今の家に引っ越すのを機に、それまで使っていたバカでっかい古いステレオを処分。
それから、我が家の音響機器はMacとiPodのみという貧弱なことになってしまいました。

で、そろそろ新しいステレオを買わなきゃということで検討に入ったわけです。

条件は「場所をそれほど取らない。(過去の反省から)」「音は良いに越したことはない。(が、マニアの方々ほど違いがわかるわけでもない)」「デザインがいい」「MDはいらない」「手の届く値段」

物欲大王としては色々と候補をあげましたよ。
LINNだとかB&Oだとか。
でも全部値段がネックで落選。(当たり前)

日本製で手の届く値段のものは、デザインがイマイチだったり音がアレだったり、いらない機能がテンコ盛りだったり。

そんな中、近所のアウトレットショッピングモールの中のBOSEに入って、音を聞いて一目ぼれ。

サイズも小さいし、MDとかの余計なものはついていないし、デザインも悪くない。
ネックはちょっぴり高めな値段。(これも、本気でオーディオを趣味にしている人からすれば、微々たる値段なんだろうけれど。)

今月がボーナスだけだったらきっと買わないんだろうけれど、年末調整でかなり返ってくる予定。

うーん。
どうしよう。
きっと買っちゃうんだろうな。

あ、正月には甥&姪にお年玉をやらねばならないか。
やはり見送りか・・・?

2006年5月28日 (日)

神鋼対サニックス   のはずが

Myalrqww やっぱりくじけて観戦に行かず。
またもや情けない試合だったそうで……。
この時期だから勝敗は度外視だったんだけれど、そろそろいい形での試合を見せてもらわないと。(って観に行ってないんだけれどね。)

この週末は、またも先週末の仕事でブルーになることが起こり、ほぼ引きこもってました。
この調子だとマジで自律神経がやられそう。
何とかならないものかのぅ。

というわけで、引きこもりつつしていたことはmacbookへのWindowsのインストール&無線LANの構築。

bootcampのインストールからWindowsのインストールまではなんの問題もなく終了。

Windows環境ではAirMacカードは認識されないので、USBの無線LANアダプタを買ってきたんだけれど、設定にちょっとだけてこずりました。
というより、Macでの設定が簡単すぎるのかも。

これでWindowsでもネットができるようになったけれど、ウィルスとかが怖いので、基本的にMac環境でネットはしようと思ってます。

知らない人との交流はネット上でもなるべく避けたいダメ人間なので、オンラインゲームもしないだろうし。
ネットは職場の友人とのハンゲーム用という位置づけかな。

しかし、bootcampってすごいね。
Windowsがサクサク動きます。
で、実感したことは「Mac OSって、やはり使いやすい!」ということかな。
ゲイツ印のOSは、ちょっといじっている間にもイライラすることが多い。
慣れの問題もあるんだろうけれど、直感的に判り難い操作が多いような気が。

きっと次に買うパソコンもMacになるだろうな。

来週末は引きこもるようなことが起こらないといいなぁ。




2006年5月21日 (日)

神鋼対トヨタのはずが……

_l4gfunx 今日は花園でラグビー観戦の予定だったけれどもキャンセル。
金曜日に職場でブルーになりまくることが起こり、月曜に出勤する力を蓄えるために、本日は一日中家の中にいました。
太陽の光さえ浴びないという引きこもりっぷり。

そのかわりと言ってはなんだけれども、今日はずっと昨日買ったパソコンをいじっておりました。
写真が、その昨日購入したmacbookです。
奥に写っているのが、それまで使っていたibook。

結婚してから嫁のメインマシンとなっていたんだけれど、モニタを90°以上開けると、バックライトが消えちゃうトラブルが発生。

文字を打ち難いし画面も見にくい。
ネットでいろいろと調べてみたら、修理費が結構かかるらしい。
だったら新しいの買っちゃえってことで購入決定。
今のところわが家の最速マシンになってます。

ついさっきまで、ibookからのデータの移し替えやソフトのインストールやら何やらをやっておりまして、明日くらいからbootcampを入れてwinを動かしてみようかなと思ってます。
別に仕事上で必要なわけではなく、winで出ているゲームをしてみたくて。

というのも、今までプライベートでwin機を購入したことが無かったから。
あのゲームの数がちょっと羨ましかったんだよね。

winの導入のチャンスがなかったわけでもなかった。
年末に引っ越しをしたんだけれど、そのついでに今まで使っていたibook(ついこの間壊れたモノ)を嫁専用にし、自分用にデスクトップ1台購入することに。

別にMac信者というわけでもないし、職場でwinを使っているから抵抗も無いんだけれど、最初に買ったパソコンがMac(LCII)だったんで、初めて見たものを親と思い込む雛のごとく、気がついたらiMacG5購入。
そのすぐあとにinteliMacが発売されて、かなり悔しい思いをしたよ。

ちなみに自分のMac遍歴はLCII→PB540C→PowerMac6300→Ibook(DualUSB)→(ここから現在使用中)imacG5・macbook

一度でいいからタワー型のMacを使ってみたいが、宝の持ち腐れになるのは目に見えているなぁ。

というわけで、まだちょっとしかmacbookをいじってないので、感想等はそのうちに。
まだ早いけれど、憂鬱な月曜に備えて寝ちゃいます。

あ、ラグビーの試合の方はネットで見ていたら、何やら我が神鋼はだらしない試合っぷりだったようで。
この時期に膿を出し切って、しっかりとチームを仕上げてシーズンに入って欲しいと思います。
っつうか、ホントに頼むよ!

それでは。

2006年4月10日 (月)

物欲強化月間(文房具編その4)

Wpi8dcab ネットの文房具店に注文していたLYRAのINK-ROLLERが、届きました。
本体の色は6色だけれども、そのうちの4色を2個ずつ注文。
早速、本日より使っております。

このペンの長所は、書き味はもちろん、比較的替えインクを入手しやすいこと。
ヨーロッパタイプの万年筆のインクで、たいていの文房具屋さんには置いてあるはず。

以前に取り上げたペンは書き味はいいんだけれども、インク切れの場合の替えリフィルの入手が、やや面倒。
ある程度大きなお店でないと置いてないからね。

重要な書き味も、力を入れなくてもペンの重さだけでスッと書けて、風合いも万年筆のインク特有の柔らかな感じ。

本体の見た目も、最初の頃のimacのようなトランスルーセント。
安っぽくないけれども、かわいらしいチープさ。

現在はSTABILOのBIONICと、第一ペンの座を争ってます。
SARASA脱落……。

2006年4月 6日 (木)

物欲強化月間(文房具編その3)

Hmtkphwq 今回はペンではなく、その重要な相方のメモ帳。
RHODIAのCLIC-BLOCであります。

RHODIAのメモ帳はインクの乗りや、ローラーボールやインクローラーで書いても裏写りしない紙質、ミシン目から切り離すときの感触等に惚れて以前から愛用していたんだけれども、これはその魅力はそのままにマウスパッドになるというスグレモノ。

メモ帳の裏はすべり止め加工がされてます。
おまけに下側が綴じられているので、マウスを使用し続けても手元側がめくれ上がらない。
こういう商品デザインの気の使い方というのは、結構重要なポイントだと思うんだけれどどうだろう?

やはり使っていると嬉しくなって、意味もなくマウスを動かしたり、無駄なメモを取ったり。
それだけでドーパミンだかエンドルフィンだかがドバドバ分泌され、就業時間は何も生み出さずに過ぎていきます。

ぱっと見には仕事をしているように見えるので、問題ナシ。
立派な給料泥棒の出来上がり。
いろいろなことが先延ばしにされて、後で泣きを見るのは結局自分なんだけれども、至福の時であります。