« 5ヶ月弱での成果 | メイン | 沈丁花が咲いたよ »

2008年3月16日 (日)

8cmCD

小沢健二の「ある光」というCDを定価の3倍ほどで手に入れました。
あとでアルバムに収録されるだろうから買わなくてもいいかって思ってたら、収録されない・音楽活動をしなくなる・収録されるはずだった「刹那」というアルバムにも予定変更で入らなくなる・気付いたらシングル自体絶版になっちゃったというシロモノ。

オイラと同じくアチャーと思った人も多かったようで中古市場では非常に高値になっているんで、3倍程度でおさまってまぁ良かったのではないかと。

で、iPod&我が家のマック君に取り込んで外でも家でも聴きまくろうと思ったら奥さん!
今のマックって光学ディスクはスロットローディングなんですよ。
オイラの部屋のiMacもリビングのMacBookも。
どうみてもこれに8cmCDを入れるのは無謀だろうなぁと思いつつチャレンジ。

うーん、中に入らない。

無理やり入れたら何とか読み込んでくれるかもと思ってやってみたら、中途半端なところでひっかかってイジェクトも効かない。
こりゃやばいなと思ったけれども、そこはそれ、マック歴15年のオイラは慌てず騒がず再起動。
案の定、自動的にイジェクトが働いてCDは出てきましたよ。

さて、何かうまい方法はないものかとググってみたら、絶対やっちゃいけないよという記述ばかり。
取り出せなくなって修理に回した人も多いとか。
いやぁ、ラッキーだったわ。

ということは、今の車のプレーヤーもスロットローディングなんでやらない方が無難なのかな。

というわけで、現在はリビングのステレオでリピート再生されまくっております。