« 2007年2月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

Newチンクもうすぐ!!

待ち遠しいっす!
これを見てからまた耳から煙が出ましたよ。

7月に発表&発売予定。
日本にはおそらく来年入ってくるのかな?

お金をちょっとずつ貯めているんだけれど、なかなかね・・・。

2007年5月30日 (水)

寒暖の差

昨日までとの温度差でテキメンにやられてます。
もう若くないやね。(;´Д`)

本日は以上。
おやすみなさい。

2007年5月29日 (火)

君は天然色

タイトルはここ最近の通勤時のBGMです。
ここ最近の陽気に合っているかなと。
もう25年くらい前の曲だけれども、全然色あせないね。

大滝詠一さんは10歳年上の兄貴の影響で聴きはじめて現在に至っております。

この人の影響で、どこにあるかも分からないカナリア諸島に行きたいと中学校の卒業文集に書いたり、好きな人と喫茶店に入ったときに斜め横の席に座ったりしてました。(というよりも、これは松本隆の影響か?)
さすがに踊りながらカレッジの名前を聞き出したり、ロシアから手紙を送ったりはしなかったけれど。

この人に関して語るのは、非常に濃いファンの方々がいらっしゃるのでとてもコワイ。
というわけで、さらっと「ロンバケ」系統も「ノベルティソング」系統も両方好きです!というだけで逃げておきます。

ここんところしばらく本業をお休みというか、楽隠居というか仙人のような生活をしていらっしゃいますが、ぜひまたオリジナルアルバムを作っていただきたいなと。

これからしばらくは通勤中は大滝詠一のヘビーローテーションですな。

2007年5月28日 (月)

雨の日と月曜日には

土曜日の夜あたりから「もうすぐ月曜日がやってきちゃうよ」と脅えている仕事嫌い(というよりも月曜日嫌い)のオイラです。
皆様、ブルーになりがちな月曜日をいかがお過ごしでしょうか?



さて、我が家には2匹のネコがいます。
Nodeheao お姉さんは「そな」さん。
白黒はちわれのミックスさんです。
名前の由来はゲール語で「幸せな」という意味。

この子はとても優しい子でオイラが熱を出して寝込んでいると、ずっとそばにいてくれます。


E3htbvd2 で、この子は妹分の「まな」さん。
サバトラのミックスさん。
名前の由来は「愛」の訓読みから。

この子はとにかくやんちゃです。
2匹目のネコはネコの言葉しか判らないと言われるけれど、本当にその通り。

急にスイッチが入って駆けはじめると、人はちょいと気の利いた障害物程度にしか見えてない。

壁を蹴っての180度ターンが得意技なので、そなさんだけの時には全然傷つかなかった壁紙にツメ跡を残しまくる。


ま、ネコなんてそんなもんなんで、全くオイラは気にしておりません(実家にいた頃はネコを切らしたことがない生活をしていた)がネコはおろか、動物を飼うのは初めてのヨメはちょっと参っているんじゃないかと心配していたら、全くもって心配なし。
オイラ以上にネコにメロメロになってます。



Dwhtppl2 そりゃそうだよね。
こんな姿を見せられたらさ。

2007年5月27日 (日)

だらけた生活

今日は天気が良かったということで、庭の草むしり&水まき。
昼間からのビール。
というわけで、カズオ・イシグロ読めず。
ずーっとスタレビを聴きまくってました。
「夜更けのリフ」は名曲だなあ。

2007年5月26日 (土)

カズオ・イシグロ

本日、カズオ・イシグロの『充たされざる者』を買いました。

初めて彼の本を読んだのは遅ればせながら『わたしを離さないで』でした。
その抑制された文体(と言っても、原文を読めないオイラは翻訳を通してだけれども)に村上春樹以来の衝撃を受けちまったオイラは、次いで『わたしたちが孤児だったころ』を読んで、これは追いかけるに足る作家であると確信。
で、現在に至っています。

他にもいろいろと貯まっている本があるので(古川日出男とか『七王国の玉座』とか・・・)なかなか彼の作品を買えなかったんだけれども、つい最近文庫判が出たということで購入。

早速読み始めたいんだけれども、今日はすでにビールをかなり飲んでしまった(足の小指がジンジンしてるのに)のでムリ。

明日以降にアルコール抜きでじっくり読みたいと思いまする。

と言うわけで、ヘベレケになりながらの更新でした。

2007年5月25日 (金)

未だ興奮冷めやらず

足の小指はまだ痛いですよ(;´Д`)

で、まだしつこくスタレビの話。

あれだけ凄いモンを見せられてしまったので、まだまだ気持ちが日常に戻っておりません。
もう一週間も前になるんだ・・・。

今週は検索して探したblogを読んで脳内でもう一度ライブを体験しまくったり、動画ニュースを見まくったりしておりました。

本当に観に行って良かった。
ファンクラブでのチケット締め切り直前まで行くかどうか迷っていたので、背中を押してくれたヨメに感謝感謝です。
(本人はオイラが行かなくても一人で行くつもりだったみたいだけれど)


オイラが次に彼らに会えるのは7月の志度。
はやくその日が来ないかしら。
その前に仕事が一山あるんだけれどね。

2007年5月24日 (木)

誰のせいでもない

足の小指をベッドに思いっきりぶつけた。
爪がはがれた。
痛ぇ。

誰が悪いわけでもない。
オイラが悪いんだけれどね。
あぅぅ・・・。

2007年5月23日 (水)

旨すぎるよ!骨付き地鶏

Eqb6rdwq この前、何も悪いことをしてないのにオイラは年を一つ取りました。


世の中ではそういう時には外に美味しいモノを食べに行くというナラワシがあるそうなので、しょうがないのでヨメと共に行って参りましたよ。
板宿の骨付き地鶏がやがやさんへ。
写真その1はヨメが注文したひなどり。



2wnavwdb で、写真その2のこれはオイラが注文したおやどり。

どう違うかといえば、親鳥は旨み強い。で、それに負けないように味付けもちょっとスパイシー。で、肉がちょっと堅め。

それに対して、ひなどりは柔らかでジューシー。

どちらを選ぶかはお好み次第でありますよ。



9nfpdiie で、これが鶏飯&鶏スープ。
鶏と一緒に頼むと同じタイミングで持ってきてくれます。
で、肉を食べ終わった後の肉汁をかけて食べる!
これはホントに美味であります。

このお店はもちろん、注文をしてから鶏を焼くので、その間に鶏皮の三杯酢を頼んだり、キッシュパイ(大好物!)を頼んだり、手羽先を頼んだりするわけです。

で、もちろん浴びるようにビールを飲みまくって(オイラだけね)、メタボラー一直線。

いや、いいんです。
食べたいものを我慢して食べずに長生きするよりも、好きなものを食べまくって生きる方が(早死には嫌だけれど)いいもんね。

さて、次はどこへ行ってやろう。

2007年5月22日 (火)

夢にまで見た

Bv46wvy6 人生初のゴールド免許!
燦然と輝く「優良」の2文字!

タイトルは比喩ではなく、本当に免許書き換えの1年ほど前から交通違反で捕まる夢を繰り返し見続け、目が覚めてもしばらくは「あ〜あ、これでゴールドもオアズケだ」とがっかりする・・・ということをし続けてきたわけですよ。

夢にうなされるまでして手に入れたゴールド免許だけれど、別にゴールドになったって保険料がほんのちょっと安くなる以外に、とりたててメリットがあるわけではないんだけれどね。

今日は職場で仲の良い同僚みんなに自慢してまわって、生暖かい微笑でもって迎えられたとさ。